LASSEN INFO:エコロジー ラッセン


LASSEN INFO:エコロジー ラッセン

海の生命を守るために今、自分ができることをしたい。

Chapter08.ポップアートもアブストラクトも含め、常に新しい手法を模索し続けている。

ロード オブ ザ ミレニアム実は、ポップアート的な表現方法も、いわゆるアブストラクト(抽象画、あるいは抽象的な表現方法)も、私が長い時間をかけて取り組み、試みている表現方法の一つなのです。ポップアート的な手法は10年ほど前から、抽象的な表現方法に至ってはそれ以前から、自分なりにその手法を模索しています。
画集「The Art of Lassen」にこれらの作品を収録したのは、日本のファンの皆様に私のいくつかある新しい一面を見ていただこうと思ったことと、これは言葉ではうまく表現できませんが、自分の中で、大切な日本のファンの皆様に、これらの作品を紹介したいという気持ちが熟したということがあります。
また、今までこれらの作品は、主にラスベガスなどアメリカ本土の私のギャラリーに展示、販売していました。原画で展示していましたので、当然ですが、売れてしまえばもう二度と、私も含めてみることができません。そんな点も考慮して今回の画集に収録しました。
私の画集をご覧になった皆様から、これらの作品についての感想をぜひ聞かせていただきたいと思っています。そして近い将来、このような表現方法の新作も、皆様にご紹介できればと考えています。

たとえば、神秘、優雅、気品。私は、その生物が持つ本質を完璧に表現したい。

私は、その生物が持つ本質を完璧に表現したい。
虎に対して抱く私のイメージは、圧倒的な力強さ、何物にも負けない勇気と冷静さ、あくまでもしなやかで優雅な、非常にエレガンスな動物というものです。そして私は、この動物は私たち人間に内面的な力を、神秘的なその力を与えてくれると信じています。
さらに、虎を作品のテーマとしたもう一つの理由に、絶滅を危惧される野生生物の代表として虎を描くことにより、作品を見てくださる皆様にもっと自然保護、地球環境への関心を高めていただきたい、という私自身のメッセージも込めました。
私は、イルカやクジラなどはもちろん、野生動物を描くにあたって常に考え、注意を払いながら実践していることはその生物の本質を、それは“エッセンス”と呼ばれるものですが、まずしっかり掴むこと、そしてそれらをもれなく表現することです。
虎を主題としたいくつかの作品の場合は、まず、私がこの動物の本質と考える独特の気品、内面から滲み出る優雅さをしっかりと把握し、さらに、全身を覆う微妙で美しいストライプ模様、顔はもちろん全体のしなやかなラインという外見的なエッセンスを、完璧にリアルに表現することに努力しました。



Event Schedule


2017/4
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Event Schedule


2017/5
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ラッセンアートな世界



Present


  • 来場プレゼント引換券をもって、イベントに来場してくださった方へもれなくラッセンオリジナルポスターをプレゼント!
    ※写真はイメージです
    詳しくはこちら